こんにちは。

東京オリンピックなどに向けて、飲食店の喫煙に関する規制が検討されておりますが、今回厚生労働省が、店舗面積150平方メートル以下の飲食店での喫煙を認める新たな案を自民党と調整しているというニュースがありました。

 

喫煙可は150平方メートル以下 受動喫煙防止の改正案 厚労省、自民と調整

 

当初30平方メートル以下の場合に規制対象外とする案もありましたが、「分煙」を明確化することなどを条件として、かなり緩和される内容になるかもしれません。

 

 

法律適用後に、新規開業する場合は要注意!

ただし、新規開業や大手チェーンの店舗では喫煙を認めない方向となっているため、

今後新規事業として飲食店開業を検討している方については、規制法がいつから施行されるか、動向に注視する必要があります。

 

店舗の広さや、喫煙者を顧客ターゲットとしている場合などは、法律適用前に開業準備をする必要があるかもしれません。

 

まだ改正案は流動的なため、動向に注目です。

 

https://blogs.yahoo.co.jp/kagayandeoro2009/archive/2017/11/16

 

 

 

Follow me!